Akko  Nishimura Memorial Garden 本文へジャンプ
アツコ・ニシムラ
メモリアル・チャペル
  
イメージ

日本とアメリカ。
海を隔てた東西二つの国に、同じ名前の愛らしいガーデンがあります。

「アツコ・ニシムラ・メモリアル・ガーデン」は、EWFの二つの本拠地であるアトランタと東京、そしてニューヨーク(現在造成中)の三ヶ所にある記念公園です。
1994年よりEWF副理事長(北米業務責任者)として活躍した,ATSUKO NISHIMURA(西村篤子)の生涯を記念し、千葉県松戸市の都営八柱霊園の恵まれた美しい一角に設立され、可愛いチャペルがトレードマークとなったことから、この東京のガーデンは「アツコ・メモリアル・チャペル」と名づけられました。

明るい光が降り注ぎ、ステンドグラスのやさしい色合いが包んでくれるこのガーデンは、EWFの憩いの空間です。お近くにお立ち寄りの際は、是非このチャペルまでお越しください!

TOKYO

やさしい光あふれる
チャペルの内部
(地下礼拝堂)

美しい十字架と
ステンドグラスが
訪れる人の心を
静かに癒します。
(年二回春秋公開)
ATLANTA

アトランタの
メモリアルガーデン
「The Heron」にある
白鷺のブロンズ像
(村上章:作)

<庭園の所在地>
One Brookhaven
Atlanta. GA. USA




ドアの上に掲げられた
記念プレート
「In Memory of
Atsuko Hope Nishimura」
と書かれています。


●住所●
千葉県松戸市中新田生松48-2
 都営八柱霊園内第二区1側12番

●アクセス●
・JR武蔵野線 新八柱駅
・新京成電鉄 八柱駅

駅前から 徒歩約20分
バス 八柱霊園前行@番乗り場
タクシー乗り場(ワンメーター)

・北総開発鉄道 松飛台駅
(管理事務所まで徒歩20分)
(待飛台門まで徒歩3分)